鈴木雄太(yuta suzuki)

大阪芸術大学卒業後、『君に捧げる歌』でデビュー。
その後、「ミス・サイゴン」「パイレート・クイーン」「妊娠させて」等、ミュージカルを主に活動する傍ら、ポンキッキ踊りのお兄さん等の経験も持ち、現在は全国の小学生を対象にしたミュージカル巡業団体『夢団』の一員として振り付け・出演。
また、オリジナルエンターテイメント団体『Loviness』のメンバーとして、構成・振り付け・出演にも力を入れている。