白石拓也(takuya shiraishi)

大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース卒業。卒業時に学科賞を受賞する。
ミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』エルキュール役でデビューし、再演ではアンジェリク役を好演。

出演作に『エリザベート』『ME AND MYGIRL』『Side Show』『Dietrich 生きた愛した永遠に』

『ジャージーボーイズ』『アニー』『李香蘭』『リトルマーメイド』シェフ・ルイ役などに出演。
俳優として活躍する傍らコンサートの演出助手や振り付け、アーティストのPVやバックダンサーを手掛けるなど活動の場も広げている。