板橋区大山でダンスレッスン!【「パフォーマー脳」と「クリエイター脳」】

2020/01/15 北村の部屋
ブログタイトル

東武東上線沿線・板橋区大山を中心にダンスやボーカル・ミュージカル等のレッスンを展開している
Espoirの公式ブログ

 

劇団四季や東宝ミュージカルなど、日本を代表するミュージカルへの出演経験が豊富な講師陣が多数在籍。

趣味からプロ志向・お子さまの情操教育としてのミュージカルなど、多彩なレッスンを開講中!

皆さまのステージライフに真摯に向き合います!

 

こちらのブログでは、日々のレッスンの様子やスタジオからのお知らせ・舞台に関する豆知識などを紹介しています。

 

舞台経験者でも意外と知らない、「へ〜。そうだったんだ〜」というような情報も発信していければと思っています。

お時間のあるときにお立ち寄りいただければ嬉しいです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは。
講師の北村です。

 

今日は、とあるイベントの振付を受けてきました。

久々に「自分以外」の振付を受けて、とても新鮮で楽しかったです。

 

やっぱり常に新鮮な情報をインプットし続けないといけないなと、身が引き締まりました。

 

 

で、自分が指導をしたり振付をしたりするようになり、自分自身、大きく変わったことがあります。

 

 

それは「クリエイターの視点」で振付を受けるようになったということ。

 

以前は、自分のやることを消化するのでいっぱいいっぱいで「自分がどう見えているか」という「パフォーマー脳」だけで振付を受けていたのですが、
今は音楽や振付の構成など、全体を見ながら振付を受けるようになりました。

 

振付家が「作品」として「なにを」求めているのか。
このシチュエーションで「自分に求められる仕事」は何なのか?

 

そんなことを考えながら振付を受ける。

 

 

もちろんすぐに正解が出せるわけではありません。

 

僕は「その振付家」ではありませんし、スタイルや思考まで完全に理解できてるわけではありませんから。

 

ただ、与えられたものを「こなす」だけな「受け身」な振付の受け方をしていた数年前までの自分から比べると、遥かに進歩しているなと。

 

 

これは、プロのダンサーとして活動し、同時にコレオグラファー(振付家)としても活動している人からすれば当然の感覚なのでしょう。

 

でも、実際は「パフォーマー脳」だけでやっているプロダンサーが圧倒的多数というのも日本の現状です。

 

 

規模は小さくても、みんなもっと積極的に「作品」を創っていけば、日本のパフォーマンス業界のレベルの底上げになるのでは…なんて感じる今日この頃。

 

技術はもちろん、「作品への関わり方」ももっと意識していきたいですね。

 

自分の表現したいものが自由に表現できるよう、僕ももっと訓練します!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

Espoir (>>名前の由来)

 

◇レッスン詳細◇

>>Jr.クラスはこちら

>>オープンクラスはこちら

>>ワークショップはこちら

 

◇講師紹介◇

>>講師プロフィールはこちら

 

◇アクセス◇

SAiSTUDIO 大山ZERO
東京都板橋区大山東町19-1FM10ラ・アクシオンビル1階
(東武東上線「大山」駅 北口より徒歩1分)

 

SAiSTUDIO コモネB
東京都板橋区小茂根1-9-5サイマーケット2階
(東京メトロ「小竹向原」駅 ② or ③出口より徒歩3分)

 

大山プライベートスタジオ
東京都板橋区幸町(詳しい住所はレッスン予約成立時にお知らせします。)
(東武東上線「大山」駅 南口より徒歩10分・東京メトロ「千川」駅 ②出口より徒歩12分)

 

◇電話番号◇

070-7542-2692

 

◇レッスンのご予約◇

>>Espoir ご予約専用サイト

 

◇ご質問・ご相談◇

>>お問い合わせはこちら

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ブログ(北村の部屋)でダンスやミュージカル・ダイエットやボディメイクに関する
お役立ち豆知識等を載せていますので、是非そちらも併せてご覧ください。

>>北村の部屋

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★