東京都板橋区でミュージカルを学ぼう!【舞台用語を覚えよう!舞台人の挨拶は何故「おはようございます」なの?】

2019/12/30 北村の部屋
ブログタイトル

東武東上線・板橋区を中心にダンスやボーカル・ミュージカル等のレッスンを展開している
Espoirの公式ブログ

 

劇団四季や東宝ミュージカルなど、日本を代表する舞台への出演経験が豊富な講師陣が多数在籍。

趣味からプロ志向・情操教育まで…皆さまのステージライフに真摯に向き合います。

 

こちらのブログでは、日々のレッスンの様子やスタジオからのお知らせ・舞台に関する豆知識などを紹介しています。

 

舞台経験者でも意外と知らない、「へ〜。そうだったんだ〜」というような情報も発信していければと思っています。

お時間のあるときにお立ち寄りいただければ嬉しいです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

こんにちは。
講師の北村です。

 

今日はの「舞台用語を覚えよう!」は
舞台人の挨拶は何故「おはようございます」なの?

 

ミュージカルやダンス業界に限らず、社会に出ると遭遇する、
朝でもないのに「おはようございます」という挨拶。

 

生徒たちから
「朝じゃないよー。おはようございますじゃないよー。」

などとツッコまれ、どう返したらいいか困った経験はありませんか?

 

この習慣も諸説あるのですが、
歌舞伎の世界から広まったという説が有力だそうです。

 

舞台の世界では裏方さんやお世話人の方が役者より早く来て準備をしてくださるのですが、
ある時、役者さんが裏方さんより早く小屋に入って稽古をされていたそうです。

 

それを見た裏方さんが、その役者さんに労いの言葉として
「お早いお着き、ご苦労さまです」と挨拶をしたのが始まりといわれています。

 

相手を労う気持ちから生まれた言葉…

なんだかとっても素敵ですね。

 

 

また、一般社会では
「おはようございます」
「こんにちは」
「こんばんは」
この中で、唯一敬語が使えるのが「おはようございます」なので、
目上の人にも常に敬語でできる挨拶として採用されたという説もありますね。

 

ちなみに、
「こんにちは」は「今日はごきげんよう」
「こんばんは」は「今晩はいい夜ですね」
を簡略化したものだそうです。

 

そう考えると、小さな声でボソッと挨拶をするってとても変なことですよね。笑

 

 

挨拶をされて嫌な気持ちになる人はいません。

元気よく挨拶して、今日も気持ちよく1日を始めましょう!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

Espoir

 

◇レッスン詳細◇

>>Jr.クラスはこちら

>>オープンクラスはこちら

>>ワークショップはこちら

 

◇講師紹介◇

>>講師プロフィールはこちら

 

◇アクセス◇

SAiSTUDIO 大山ZERO
東京都板橋区大山東町19-1FM10ラ・アクシオンビル1階
(東武東上線「大山」駅 北口より徒歩1分)

 

SAiSTUDIO コモネB
東京都板橋区小茂根1-9-5サイマーケット2階
(東京メトロ「小竹向原」駅 ② or ③出口より徒歩3分)

 

大山プライベートスタジオ
東京都板橋区幸町(詳しい住所はレッスン予約成立時にお知らせします。)
(東武東上線「大山」駅 南口より徒歩10分・東京メトロ「千川」駅 ②出口より徒歩12分)

 

◇電話番号◇

070-7542-2692

 

◇レッスンのご予約◇

>>Espoir ご予約専用サイト

 

◇ご質問・ご相談◇

>>お問い合わせはこちら

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ブログでダンスやミュージカルに関するお役立ち情報を載せていますので、
是非そちらも併せてご覧ください。

>>その他のブログはこちら

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★