東京都板橋区でミュージカルを学ぼう!【舞台用語を覚えよう!「ゲネプロ」って何?】

2019/12/27 北村の部屋
舞台の写真

東武東上線・板橋区を中心にダンスやボーカル・ミュージカル等のレッスンを展開している
Espoirの公式ブログ

 

劇団四季や東宝ミュージカルなど、日本を代表する舞台への出演経験が豊富な講師陣が多数在籍。

趣味からプロ志向・情操教育まで…皆さまのステージライフに真摯に向き合います。

 

こちらのブログでは、日々のレッスンの様子やスタジオからのお知らせ・舞台に関する豆知識などを紹介しています。

 

舞台経験者でも意外と知らない、「へ〜。そうだったんだ〜」というような情報も発信していければと思っています。

お時間のあるときにお立ち寄りいただければ嬉しいです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

こんにちは。
講師の北村です。

 

今日は「舞台用語を覚えよう」シリーズ第2段!

【「ゲネプロ」って何?】です!!

 

ゲネプロ…

本番が近くなってくると聞くようになるこの言葉。

 

「小屋入ってから時間カツカツでゲネプロできるかわからんわー」

「ゲネプロは絶対にやりたいんで、スタンバイは早め早めにお願いしますねー」

みたいな。

 

 

これは、

舞台公演初日や本番の直前に、衣装・メイク・音響・照明など、
全て本番と同じ条件で行われる「最終通し稽古」のことを意味します。

 

ドイツ語のGeneralprobe(ゲネラールプローべ)の略称で「ゲネ」と呼ばれたりもします。

ドイツ語でGeneral=総合、Probe=試験・検証

 

タイムテーブルなどには「GP」と表記されたりもしますね。

 

ちなみに「ゲネプロ」や「ゲネ」という言い方は日本だけだそうです。

なんでも省略したがる日本人らしい名称ですね。

ただ、今は日本人の影響でドイツでも「ゲネプロ」という略語は通じるそうです。笑

日本人の影響力って凄い…笑

 

もひとつちなみに言うと、日本の舞台関係者で「ゲネプロ」の正式名称が言えたり、

これがドイツ語であると知っている人はかなり少ないです。笑

 

近くにいるプロの人に聞いてみましょう。

7割ぐらいは知らないと思います。笑

 

観ているのは関係者だけで、本番とはまた違った緊張感のある「ゲネプロ」

本番を成功させるためには、なくてはならないお稽古です。

ゲネで余計な緊張をしないためにも「普段から本番だと思って」お稽古に取り組みましょうね!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

Espoir

 

◇レッスン詳細◇

>>Jr.クラスはこちら

>>オープンクラスはこちら

>>ワークショップはこちら

 

◇講師紹介◇

>>講師プロフィールはこちら

 

◇アクセス◇

SAiSTUDIO 大山ZERO
東京都板橋区大山東町19-1FM10ラ・アクシオンビル1階
(東武東上線「大山」駅 北口より徒歩1分)

 

SAiSTUDIO コモネB
東京都板橋区小茂根1-9-5サイマーケット2階
(東京メトロ「小竹向原」駅 ② or ③出口より徒歩3分)

 

大山プライベートスタジオ
東京都板橋区幸町(詳しい住所はレッスン予約成立時にお知らせします。)
(東武東上線「大山」駅 南口より徒歩10分・東京メトロ「千川」駅 ②出口より徒歩12分)

 

◇電話番号◇

070-7542-2692

 

◇レッスンのご予約◇

>>Espoir ご予約専用サイト

 

◇ご質問・ご相談◇

>>お問い合わせはこちら

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ブログでダンスやミュージカルに関するお役立ち情報を載せていますので、
是非そちらも併せてご覧ください。

>>その他のブログはこちら

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★