東京都板橋区でミュージカルを学ぼう!【フリースタイルダンスってなに?】

2019/11/30 ブログ
ダンスレッスン

こんにちは。

講師の北村です。

 

さて、いよいよ来週に迫った

松永一哉 Free Style Dance WS

 

フリースタイルダンスってどういうダンスか分からない…

という方も多いのではないでしょうか?

 

今日はそんな疑問に主観のみでお答えしようと思います。笑

専門の人が見たら怒られそう…笑

 

 

えーと。

フリースタイルというのは

ジャンルにとらわれず、音楽の中で自分の感じたままに踊る

という感じでしょうか。

 

「即興」という言い方もされますが、いきなり即興で踊れといわれても身構えてしまいますよね。

 

あまり難しく考える必要はなく、

ただ、好きな音楽がかかっているときに身体が勝手に揺れてしまう感じ…

あの感じを、よりパフォーマンスに近づけていく…って感じです。

 

音楽への意識が強くなって、より音が聴けるようになると、その曲で使われているいろんな楽器の音を拾って動けるようになってきます。

 

たくさん練習して、身体に染みついている(身体に入っている)ステップやムーブがあれば、音楽の中で勝手にそれが出てきたりもします。

 

基本的に即興で踊るときは、実は動きに関しては特に何も考えてないです。

 

音楽を聴いて…

音楽にのりながら…

いろいろな音に合わせて踊って楽しむ…

 

 

基本的にはこんな感じです。

 

もちろんそれだけではない要素もたくさんあるのですが、ややこしくなるのでここでは割愛します。

 

で、これだけ聞くと

 

「え、それって難しくない?」

「それができないから困ってるんだよ!」

 

という声が聞こえてきそうですが…笑

 

ダンス初心者の場合は、まだ即興で踊るだけの引き出しが足りていない状態です。

 

どう動いたらいいのか分からない。

 

これが最大の悩みですよね。

 

なので、いろんなジャンルの基礎や基本を学び、ステップやムーブメント、技の引き出しや動きのルーティーンを増やすというのが、フリースタイルを楽しむためにはとても重要です。

 

パフォーマンスとしてフリースタイルを踊るなら話は別ですが、最初に説明したように、基本的には音楽に合わせて自由にノッているだけでOK。

 

より多くの音を楽しむために、自分の引き出しを増やしていく。

引き出しが増えてくると本当に楽しいですよ。

 

松永一哉のWSでは、その引き出しになるような素材たちを丁寧に教えてくれます。

 

その素材を、音楽の中でどう料理するかはあなた次第。

 

踊るために音楽をかけるのではなく、

音楽があるから踊る…

 

そんな感覚になれると素敵ですよね。

 

皆さんのダンスライフがより楽しいものになりますように。

 

まだまだご予約受付中です!

 

初心者にこそ来てもらいたい内容ですので、お気軽に遊びにいらしてください!

 

 

松永一哉
Free Style Dance Workshop

 

☆日時☆
12月8日(日)
13:00〜14:30(入室は15分前から)

 

☆場所☆
SAiSTUDIO コモネB
東京都板橋区小茂根1-9-5 サイマーケット2階
(東京メトロ「小竹向原駅」徒歩3分)

 

☆料金☆
¥3,000

 

☆定員☆
20名

 

ご予約はこちら!

ワークショップ写真